悩み別のネイルケア

爪が折れるときのネイルケア

原因:爪の柔軟性不足

目標:硬さに見合った柔軟性のある爪

爪が折れるとは、爪先端の白い部分の一部が欠けてしまったり、折れてしまったりする状態をいいます。

これは、爪が遺伝的に硬いときに起こりやすいトラブルです。

爪が折れるのに、硬い?爪が、やわらかいからではなくて?

はい。爪は硬すぎると、欠けたり、折れたりします。

えびせんを思い浮かべてください。
薄くて硬いので、割れます。

爪には、硬さのほか、柔軟性がとても大切。

実は、爪が折れるトラブルは、あらゆる爪の悩みの中でも、最も簡単に解決できます。

保湿をすれば、すぐに良くなるはず。

 

必要なケア: 保湿

オプション: 爪やすり

爪の保湿

爪の柔軟性は、爪の保湿以外で補うことはできません。

毎日1回、爪を保湿します。

爪の保湿は、3種類あります。

年齢、使い勝手等で、最適なものを選びましょう。

爪やすり

欠けてしまった爪先を滑らかに整えたり、爪の形を欠けにくいように整えたりするために、爪やすりを使います。